MENU

保存料・着色料・人工甘味料は使っていないから安心して毎日飲める!

こどもバナナ青汁はこどもが飲んでも大丈夫?

「こども」!バナナ青汁とあるからには、こどもが飲んでも大丈夫かという質問は愚問でしょう。ですが、ここではあえてその質問に安全面から突っ込みを入れていきたいと思います。栄養面では問題なし、効果にも期待ができる、こどもが「おいしい」と言える青汁ですが、品質に問題があれば飲ませられません。そのあたりを厳しくチェックしていきます。

 

保存料・着色料・人工甘味料について

大人は自分が口に入れるものについてはスーパー等で確認してから購入し、自分で調理することができますが、こどもはそうはいきません。まだまだ親が手をかけてあげないといけません。しかも、青汁は毎日飲むために購入したという方も多いはずですから、余計に危険ではないかは気になるところです。

 

こどもバナナ青汁については、保存料・着色料・人工甘味料は使われていません。幼児でも飲めるようにしてあるので、そこは安心安全にできているようです。苦みがなくて甘いのは別に人工甘味料のせいではなく、フルーツが持つ自然の甘みなのですね。

 

製造過程について

では、製造過程はどうなっているのでしょうか。調べてみると、こどもバナナ青汁は国際認証基準ISO9001を取得した国内の工場で製造されているとのことで、安全が徹底されているようです。

 

原料である大麦若葉も国産と明記してありますし、栽培から販売まで、一貫して日本が取り行っているのですね。産地や製造過程が書かれていない場合には問い合わせると答えてくれますが、このように情報開示が消費者にされているので抜かりないです。

 

まとめ

こどもバナナ青汁はこどもが飲んでも大丈夫です。というか、そのために作られているので安全性には十分に配慮されています。わざわざ青汁の名前にこども用とわかるよう「こども」と入れたのですから、そこは信用して飲むことができる商品になっています。大人の身体に合わせたものだと副作用として効き目がありすぎて下痢になってしまったりはあるかもしれないので、こどもにはそれ用の青汁が一番良いでしょう。